肺腺がんで入院中の福岡県の小川洋知事(71)は22日、県議会議長に3月24日付の辞表を服部誠太郎副知事を通じて提出した。発表されたコメントで、小川氏は「治療の効果が思うように上がらず、病状と体力を考えると知事としての責任と役割を果たせない。断腸の思いで決断に至った」などと辞職理由を説明した。福岡県