22日の衆院予算委員会論戦のポイントは次の通り。奥野総一郎氏(立民) 放送事業会社「東北新社」に勤める、菅義偉首相の息子が(接待の席に)来ているから大丈夫だ、との緩みにつながったのではないか。首相 長男が関係し、結果として公務員が倫理規程に違反する行為をしたことについては心からおわび申し上げ、大変申し訳なく思う。奥野氏 ずぶずぶな関係だ。接待は免許認定に合わせて始まった。