志半ばにしてがんに倒れ、福岡県知事の職を辞すことになった小川洋氏(71)。治療を尽くしても病状は上向かず、コロナ禍と闘う県の最高責任者として病床で「悔しい」と嗚咽(おえつ)を漏らした。麻生太郎副総理…