菅義偉首相は5日夜、緊急事態宣言再延長の決定を受け、首相官邸で70分にわたり記者会見した。2月26日に大阪など6府県への宣言解除を決めた際は会見を開かず、記者団の質問に答える形で対応した。記者会見は夕方に開く例が多いが、5日は国会日程の関係で午後9時から始まった。1時間以上会見するのは異例で、昨年9月の政権発足以降で最も長かった。野党から「発信力不足だ」との批判もあり、丁寧に質問に答え