自民党の二階俊博幹事長は29日の記者会見で、野党が今国会で内閣不信任決議案を提出した場合について「『ただちに衆院解散で立ち向かうべきだ』と(菅義偉首相に)進言したい」と言及した。「もちろん否決するが、解散を望むなら我々は受けて立つということだ」と話した。立憲民主党の福山哲郎幹事長は「こちらの不信任出す出さないを問わず、この新型コロナウイルス、経済の状況で、解散で