超党派「日本ウイグル国会議員連盟」など複数の議連幹部が30日、国会内で会合を開いた。中国の新疆ウイグル自治区やチベット、内モンゴル自治区、香港での人権状況を非難する決議案をまとめた。「深刻な人権侵害を防止し、救済するために必要な法整備に速やかに取り組む」と記した。与野党に働きかけ、国会での