立憲民主党は30日の常任幹事会で、党の中長期的な政策の方向性を示す基本政策を決めた。安全保障分野について「立憲主義と平和主義に基づき安保法制の違憲部分を廃止する」と明記した。エネルギー政策では「すべての原発の速やかな停止と廃炉決定をめざす」と盛り込んだ。現在の立民は旧国民民主党などと合流して2020年9月に結党した。党の理念となる綱領を定めたものの、基本政策のない状況が半年以上続いていた。エネ