政府は30日の閣議で、緊急事態宣言の発令や解除に際して専門家の意見を聞く「基本的対処方針等諮問委員会」の名称を、4月1日に「基本的対処方針分科会」に変更することを決めた。尾身茂会長をはじめとする構成員は全員留任する。(共同)