極めて贈収賄に近い行為  一連の総務省接待問題は、政府の国民の信頼に対する裏切りだ。武田良太総務相や高級官僚たちは「何かを頼まれたということはない」「意見交換だ」と主張しているが、接待を受けていたのは東北新社やNTTにとって極めて重要な時期だった。