参院は31日の本会議で在日米軍駐留経費の日本側負担(思いやり予算)に関する改正議定書の承認案を与党など賛成多数で可決した。国会で承認されたのを受け同日中に発効した。現行の特別協定の期限を2022年3月まで1年延長する。日本側の21年度負担は過去5年間と同水準の2017億円で、在日米軍基地の光熱水費や労務費などが大半を占める。22年度以降の対応は改めて日米で協議する。新協