自民党の下村博文政調会長は31日の記者会見で、中国の新疆ウイグル自治区などでの人権侵害を非難するため「今国会で決議すべきだ」と述べた。内モンゴル自治区やチベット、香港も挙げて「自由や民主主義、法の支配、基本的人権という価値から見て憂うものが多々ある」と強調した。超党派の複数の議員連盟は30