児童手当関連法改正案が1日、衆院本会議で審議入りした。待機児童対策に充てるため、一部の高所得世帯の児童手当を廃止する。待機児童対策に充てる財源を確保する。坂本哲志少子化相は「長年の課題である待機児童問題の最終的な解決を図る。全体のバラ