武田良太総務相は2日の記者会見で、マイナンバーカードの申請件数が3月末時点で4549万件に上ったと発表した。2020年9月の菅内閣発足以降1500万件以上増え、申請件数は1.5倍になった。消費喚起策「マイナポイント」事業など政府の取得を促す政策の効果が出ている。政府は22年度末までにすべての国民がカードを保有する目標を掲げる。武田氏は「ほぼ全国民に行き渡るのを目指し、関係府省と連携してさらなる