補欠選挙と再選挙  補欠選挙は議員の死去や辞職に伴う。衆院小選挙区では1人、参院選挙区では改選数の4分の1超の欠員が出た場合が対象で、前年9月16日から3月15日までに生じた欠員は4月、3月16日から9月15日までに生じた欠員は10月の第4日曜日が投開票となる。再選挙は選挙を巡る犯罪で当選が無効とな