10年前、国家戦略相として東京電力福島第一原発の事故に対処した玄葉光一郎衆院議員(福島3区)。政権内で「最悪シナリオ」の必要性を唱え、原発から半径50キロ圏の避難計画作りに着手していた。朝日新聞の取…