新型コロナウイルスの感染拡大を受け、大阪府などに緊急事態宣言を再発令する政府方針をめぐり、野党からは「昨年秋以降、変異株の対応を怠ったツケがきている」(立憲民主党の安住淳国対委員長)などと批判する声が相次いだ。