政府は27日、デジタル市場競争会議を開き、2月に施行した巨大IT企業の規制新法の対象をインターネット広告に拡大することを柱とする最終報告をまとめた。急成長するネット広告市場で影響力を増す巨大ITの寡占がさらに進むことを懸念。取引実態に関する情報開示を求め、透明性や公平性の確保を図る。