武田良太総務相は27日の閣議後記者会見で、無料通信アプリ「LINE(ライン)」の利用者の個人情報が中国の関連会社で閲覧できる状態になっていた問題を受け、データの安全管理のあり方について検討する有識者会議を設置すると表明した。