政府は27日の閣議で、慰安婦問題に関し「従軍慰安婦」という表現は「誤解を招く恐れがある」として、単に「慰安婦」とするのが適切とする答弁書を決定した。第2次大戦中の朝鮮半島から日本本土への労働者の動員を「強制連行」とひとくくりにする表現も適切でないとした。日本維新の会の馬場伸幸衆院議員の質問主意書に答えた。答弁書は、1993年の河野洋平官房長官談話で「