参院広島選挙区の再選挙で初当選した立憲民主党会派の宮口治子氏(45)が28日、初登院した。白のジャケット姿で先輩議員に議員バッジをつけてもらった宮口氏は「小さな声を届け、人のために役に立てる政治家として活動したい」と記者団に語り、障害者政策への取り組みなどに意欲を見せた。