国民民主党の玉木雄一郎代表は28日の記者会見で、野党による政権構想について「共産党が入る政権には入らない」と述べた。共産党は次期衆院選で政権交代し「野党連合政権」の樹立を目指している。玉木氏は「共産は日米安保条約に懐疑的だ」と語り、政策の違いを強調した。「我が国をとりまく安全