河野太郎行政改革担当相は29日のTBS番組で、米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチン接種を巡り、16歳以上としている現在の対象年齢が将来的に引き下げ可能との見通しを示した。同社が米国で12~15歳にも接種できるよう当局に申請したことに触れ「年齢は下がってくるのではないか。米国で認められれば、日本で