政府は1日午前、宮城県沖を震源とする地震を受け、首相官邸の危機管理センターに官邸連絡室を設置した。関係府省庁、自治体と連絡を取り、被害状況などの情報収集に当たった。