憲法は96条で憲法改正の手続きを定めている。「特別の国民投票または国会の定める選挙の際行われる投票」を実施すると定めるが、具体的な手続きは示していない。第1次安倍政権の2007年に国民投票法が成立して規定