菅首相に近い自民党衆院議員のグループ「ガネーシャの会」の活動が約1か月間、停滞している。会を主導する坂井学官房副長官が首相官邸で同会の会合を開き、批判を浴びたことがきっかけだ。結束にもほころびが見え始め、停滞が長引けば