ミャンマー国軍が国民に発砲する状況をすぐに止めなければならない。この10年間の民主化の歩みをマイナスにしてしまう動きで、大変懸念し心を痛めている。日本は国軍と民主派勢力にパイプがある。双方の対話による解決を促す仲介役ができればよい。国軍が武力で制圧し続けるなら、事態がエスカレートするのを食い止めるために日本は手段が必要になる。米欧のよ