西村康稔経済財政・再生相は2日の記者会見で、新型コロナウイルスの緊急事態宣言が出ている地域に関し「かなりの人流が減っている」と指摘した。政府は大型連休明けにも専門家からの分析や評価を受け、11日の期限で解除するかどうか判断する。政府は緊急事態宣言を東京、大阪、京都、兵庫の4都府県に発令した。西村氏は特に夜間の人流が減っていると強調した。「これまで夜の人流が感染に大きく影響してきた。専門家も一定