元衆院議員の横手文雄氏が4月28日、肺炎で死去した。85歳。告別式は近親者で済ませた。喪主は長男、健一郎氏。 鹿児島県出身。1979年の衆院選で民社党から出馬して初当選し、3期務めた。在職中の86年、日本撚糸(ねんし)