与野党は3日の憲法記念日にあわせ、声明や談話を発表した。改憲に前向きな勢力は、3年近く継続審議となっている国民投票法改正案の早期成立を訴えた。 自民党は、立憲民主党との間で、国民投票法改正案について今国会で「結論を得る