与野党の憲法問題の責任者は3日放送のNHK番組で、新型コロナウイルスを踏まえた憲法の課題に関する考え方を表明した。自民党の衛藤征士郎憲法改正推進本部長は「新型コロナの感染対策に迅速に対応するための緊急事態条項がない。衆参の憲法審査会で一刻も早く議論を進めてもらいたい」と述べた。公明党の北側一雄副代表は「(新型コロナ禍でも)国会がしっかり機能していくのが大事だ。今の憲法規定に問題がないかどうか議