主要7カ国(G7)外相会合が3日夜(日本時間4日未明)、ロンドンで開幕した。初日は夕食をとりながら北朝鮮やイラン情勢について議論した。北朝鮮の「完全で検証可能かつ不可逆的な非核化」の目標を堅持すると一致した。出席した茂木敏充外相が初日の会議終了後、記者会見で明らかにした。2日目の4日午前は中国について集中的に協議する時間をとった。ミャンマー情勢を話し合う場も設けた。午後にはウクライナ問題など