15歳未満の子どもの数が4月1日時点で前年より19万人少ない1493万人になった。1982年から40年連続の減少で、過去最少を更新した。総務省が4日、こどもの日を前に外国人を含めた推計人口を発表した。男女別の内訳は男子が765万人、女子が728万人だった。子どもの数を3歳ごとの区分でみると、年齢が低いほど少なくなる。中学生にあたる12~14歳が324万人なのに対し、0~2歳は265万人だった