今国会で4月、日本、中国、韓国、東南アジア諸国連合(ASEAN)など15カ国が参加する地域的な包括的経済連携(RCEP)協定が承認された。想定通り2021年中に発効となれば日本の貿易総額に占める経済連携協定(EPA)や自由貿易協定(FTA)の締結国の割合が8割となる。12年比で4倍の水準となる。RCEPは世界の国内総生産(GDP)や貿易額で3割程度を占める巨大経済圏だ。日本にとっては中国、韓