加藤勝信官房長官は24日の記者会見で、沖縄県・尖閣諸島周辺の接続水域で中国海警局の船舶の航行を101日連続で確認したと述べた