政府は24日、東京と大阪で新型コロナウイルスワクチンの大規模接種センターを開いて接種を始めた。初日の予定は計7500人分。24日からは31日~6月6日接種分の予約受け付けも開始し、大阪では3万5千人分の予約枠が32分で埋まった。予約の対象は東京都と大阪府の全域に住む65歳以上に広げた。東京は午後5時時点で用意した7万人分のうち2万4千人分が予約済みとなった。菅義偉首相は24日、大手町合同庁舎