菅義偉首相は24日、新型コロナウイルスのワクチン接種で不足している「打ち手」について、新たに救急救命士を活用する考えを記者団に表明した。また、政府は24日、打ち手に臨床検査技師と薬剤師も活用する検討に入った。厚生労働省の有識者会議で近く協議する。