自民党総合エネルギー戦略調査会(額賀福志郎会長)の次期エネルギー基本計画への提言案が分かった。原子力発電について「リプレース(建て替え)・新増設を可能とするために必要な対策を講じる」と明記する。2030年度の新たな電源構成で原発の比率は「維持・強化」を要求する。25日の党会合で示す。了承すれば近く政府に提出する。政府が今夏に改めるエネルギー基本計画への反映を要請する。脱炭素社会に向け、提言は