自民党の性的指向・性自認に関する特命委員会(稲田朋美委員長)は24日、党本部で会合を開いた。LGBTなど性的少数者への理解増進を目的とする議員立法の法案を審査した。特命委の新藤義孝幹事長は会合後、記者団に「党内手続きを進めることを了解いただいた」と述べた。稲田氏は「懸念を払拭し今国会成立を目指したい」と語った。会合では「差別は許されない」などの