政府はインドで流行する新型コロナウイルスの変異種の水際対策を強化する。同国などからの入国者に空港周辺の施設で待機を求める期間を、現在の6日間から10日間へ延長する方向で調整する。