政府は25日、インドで流行する変異型の新型コロナウイルスの感染が広がる国との水際対策を強化すると発表した。インド、ネパール、パキスタン、バングラデシュ、モルディブ、スリランカの6カ国は入国後6日間の施設待機を10日間に延ばす。28日午前0時から実施する。これら6カ国から日本に渡航した人は現地からの出国前、日本への入国時、入国