条文の誤りを修正する改正公職選挙法が25日、衆院本会議で与党などの賛成多数で可決、成立した。2018年に成立した改正公選法は罰則を規定する条項を巡り引用する項の番号にミスがあった。