政府は25日、新型コロナウイルスのワクチン接種に携わる医療機関などを対象とした追加支援策を発表した。接種回数を多くこなした医療機関に対価を上乗せするほか、自治体が集団接種を実施しやすくなるよう「打ち手」の確保も進める。政府が目指す7月末までの高齢者接種の完了に向けて、接種を加速させたい考えだ。