岸信夫防衛相は25日の記者会見で、1万人の自衛官を対象に米モデルナ製の新型コロナウイルスワクチンを接種する方針を明らかにした。厚生労働省の健康調査の一環と位置づける。接種後の状況を継続して確認し、副作用の発生頻度などを確かめる。「自衛隊員は災害派遣