自民党は25日の内閣第1部会で、女性の政治参画を推進するためハラスメント対策などを強化した「政治分野の男女共同参画推進法」の改正案を了承した。与野党の合意を得て、議員立法として今国会での成立を目指す。女性の議員や候補者の増加に向けた環境を整えるため法改正する。セクハラやマタニティーハラスメントを防ぐた