菅義偉首相は新型コロナウイルス対策のワクチン接種の拡大に向け、法解釈の拡大を含めて政策を総動員する。現在、1日の接種回数は平均40万回。6月中旬までに100万回に引き上げることをめざす。1カ月で60万回分の差を埋めるため、ワクチンの打ち手の確保や自治体の体制づくりを急ぐ。25日には病院や診療所への協力金といった財政支援の拡充など自治体や医療機関向けの支援策をまとめた。打ち手を増やすために救急救