日本政府が承認する国の数は現在195ある。このうち8割弱の153カ国に大使館を置く。1990年度と比べて4割増えた。相手国への外交上の働きかけや情報収集を強めるためで、中国を意識した動きだ。30年間で承認国数は28増えた。91年度は15カ国を新たに認めた。この年に旧ソ連が崩壊し、旧ユーゴスラビアの解体も始まった。バルト3国など独立する例が相次ぎ、国家として承認する対象になった。2000年度