東京都や大阪府など7都道府県が26日、新型コロナウイルスに伴う緊急事態宣言の延長を政府に要請した。感染状況や医療提供体制が依然厳しいことから決めた。政府は専門家による分析などを踏まえ、週内に延長する地域や幅を判断する。これに関連し、菅義偉首相は26日夕、首相官邸で田村憲久厚生労働相ら関係閣僚と協議した。東京都など9都道府県への宣言は31日まで。延長を要請したのは北海道、東京、大阪、京都、兵庫