立憲民主党の泉健太政調会長は27日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染が収まらない現状では東京五輪を中止すべきだとの見方を示した。「このような状況では中止にすべきだというのが、現状の見解だ」と話