自民党の森山裕国会対策委員長は27日、立憲民主党の安住淳国対委員長と国会内で会談し、放送法改正案の今国会成立を見送ることで合意した。放送法に基づく外資規制に違反していた企業や、総務省幹部の接待問題が表面化し、野党が審議入りに反発してきた。同改正案はNHK受信料の引き下げにつなげ