加藤勝信官房長官は27日の記者会見で、航空会社の国際線パイロットらに新型コロナウイルスワクチンを優先接種する可能性に言及した。「職場や職域での接種も重要だ。水際対策の観点も考慮し、検討が進められるべきものだ」と述べた。菅義偉首相と同日に首相官邸で面会した赤羽一嘉国土交通相は優先接種の必要性を説明した。赤羽氏によると首相は「それは大事だ」と答えた。同日、自民党国防部会などの合同会議